プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駆け込み受験!

3月になって転勤の話を身近に耳をする。
いつか離沖し、東京or海外に赴任て職探しをする際に、一匹狼の私にとって英語力を示すスコアは必需品となる。

だが、ここ5-6年、TOEIC(Test of English for International Communication)http://www.toeic.or.jp/を受けていないのだが、TOEICのスコアは有効期間が確か二年間だったので、当の昔に切れている。

中学・高校時代に英語が一番苦手だった私にとって、日本英語教育評価指標のような英検は大の苦手。
いまさらアメリカに留学するわけでもないし、TOEFLのボキャブラリは一般教養みたいでまたまた大の苦手。
沖縄に住んでいると国連英検も身近であるが、
やっぱり今まで試験形式になれたTOEICがベターかもと思っていたら、、

なんとこの春から試験形式が変わり、3月の試験が従来方式で最後となるために駆け込み受験現象がおきているとか。
最近では、就職の際にTOEICスコア提出を義務付ける企業も多く、また大学でも入試や単位取得でTOEICスコアを利用しているところが多いらしく、試験方式の変更は彼らにとって大きな痛手らしい。

その中でも一番大きな変更点は、リスニングが「アメリカ人の英語」から「イギリス・オーストラリアなどアメリカ人だけでなく色んな国で使われている英語」に変わることらしい。

何?それってアジア人の英語が一番聞き取りやすい私にとってはラッキーなことなの?

日本語であれ英語を始めとする第二外国語であれ「コミュニケーションしたいという気持ち」「相手にわかりやすく伝えようとする気持ち」が一番大切なんでしょうね。
どこの国に行っても「食堂(屋台)」「市場」での会話を最初にマスターする私も、そういうことかも。


スポンサーサイト

テーマ : 外国語全般 - ジャンル : 趣味・実用

<< 首里散策1:まんまるちんすこう焼きたて工房 | ホーム | ガンジス川からやってきた! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。