プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「うきんじゅはいんじゅ」

が居ないし、は前日の大役で疲れていたらしく、すっかり朝寝坊してしまい、目が覚めたら9時過ぎ




↑「英語で絵本づくりキャンプ」の達の発表は間に合いませんでしたが「玉城少年自然の家」までお迎えに。
今回参加したキャンプはNPO「ハンズオン」主催http://www.h-on.jp/about_h_on.htm

ハンズオン主催のプログラムは初めてでしたが、張り切って参加した
「沖縄の稲の始まり」について、地元の方から民話を直接伺って絵本を作成し、英語でプレゼンするという内容。

の報告によると、、、、
受水走水」(←これで「うきんじゅはいんじゅ」って読むんですって!)という場所が「琉球の稲の発祥の地:だそう。
むかしむかし、中国に行った人がお米を食べて感動し、次に中国に行く人に「是非お米を持ち帰ってきてほしい」とお願いしたけど、米の国外持ち出しは禁止だったとか。
そこで「鶴に持ち帰らせよう!」ということになり、琉球に帰って鶴をさがしてみたら近くに稲があって米が発芽していた。
、、、、、、という話だとか。。

私も初めて耳にした民話でしたが、沖縄にも色々民話があり何だか面白い話もあるから、また探してみようかな。

071216_124414_M.jpg

キャンプの後、お友達と一緒に「くんなとう」に。
12月と思えないぽっかぽっか陽気なので外で海を見ながら「もずくそばセット」を満喫

PC160017.jpg

↑その後は玉城定番コース奥武島へ。
今ではすっかり見慣れた「O Ent」の看板ですが、最初は「奥武島」が「おーしま」と読むこともわからなかったので「O Entって何?」ってとっても不思議だったなぁ。

PC160003_20071216171732.jpg

↑買ったばかりの天ぷらを食べながら、海辺遊び

PC160014.jpg

↑あまりにも気持ち良さそうな海を目の前にしていると、いつの間にか私も水の中に。
に帰るとやるべきことがたくさんあるのですが、海を見ているとそんな現実逃避できて「気持ちいい~



スポンサーサイト

タグ : 週末、子供、キャンプ、ドライブ、奥武島

<< ☆キラキラ&スッキリ☆ | ホーム | 憧れの舞台に! >>


コメント

お久しぶりです

奥武島
O entは笑えますよね
みんな元気のようですね
ところでまだ半袖?

わ~沖縄に住んでいた私でも驚きです(笑)
いいなぁ~

>マーさん

日中は24度ほどあり、風が吹いていないと半袖でOK!
というよりv-206v-205は走り回っているので、半袖でもすごい汗で着替えてますv-388
そろそろ沖縄入りv-233かな?いつでも沖縄そばでも、ゲテモノにv-275でもお付き合いしますよんv-345

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。