プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

師走だー!

土曜日、私のはストも回避されて無事帰省してきました。




↑朝一番の関西方面行きのフライトということで、滅多に利用しない関空に。
着陸の際に、外国のエアラインが見えると、このまま海外に逃亡したいところをグッと我慢

071209_140554_M.jpg

↑駅にはこんなポスターが
毎年冬には職場で「カニ&温泉ツアー」に。いつも口うるさいメンバーが、カニを食べている時だけ、しーーーーーんとしていたのが懐かしいなぁ。

071209_140637_M.jpg

↑これは「カキ鍋」「鴨すき」「ボタン鍋」。
「鴨すき」は実家のある町の名物として紹介されていました。鴨は私にとっては食肉として親しみがあり、お正月も親戚のみんなが集まったら「鴨すき」を食べていたなぁ。今なら赤ワインと一緒に楽しみたいかも


071209_123745_M.jpg

↑ガラス工芸の観光の町として脚光を浴びているので、週末は相変わらず観光客でいっぱい。
ガラス細工もクリスマス仕様でかわいい

071209_122940_M.jpg

↑幼い頃から見慣れたこういう風景が残っているところが、故郷に帰ってきて「ほっ」とできるところなんでしょうね。

071209_175031_M.jpg

↑帰りは神戸空港から。
「ルミナリエ」に立ち寄りたかったのですが、時間がなかったので三宮駅前のツリーでクリスマス気分を。

この時期の帰省、沖縄との気温差(特に最低気温)が激しいので、重ね着・重ねばきをしていても身体が冷えるは、頭痛・肩こりで吐き気が。
一人ぽっかぽっかの床暖房から離れることができませんでした

今回は亡父の一周忌。
一人残された母も、新しい住環境にようやくなれて生活ペースをつかんだよう。
家族、親族無事元気にそろってこの1年を迎えられたことに感謝するとともに、限られた命なんだから「毎日チャレンジ精神いっぱいで人生楽しむぞー」と決意新たにした週末でした。

==========================
★ネズミシリーズ:その2★
071209_121617_M.jpg

↑飴細工のネズミ。これはとってもカワイイ
実家の御近所の和洋菓子屋「かどや」さんにて。
===========================
スポンサーサイト

タグ : 帰省、

<< 綺麗を食す!? | ホーム | こんなものも琉球ガラスで! >>


コメント

知っているシリーズ その2

私は、せっちゃんがカニを食べるのに夢中になりすぎて、
殻で口を切って血が出ているのに気づかなかったことを知っている。。。。。

大急ぎの帰省だったけど、
お父様も「良く来たね~」って、言っているとおもうよー。

おかえり~
冬の沖縄から内地行きはちょっと大変だよねー。
帰ってきてからも油断しないで
師走をのりきろーじぇー!

>ねずちゃん

あはっ、そういうこともあったねv-393
そう言えばしばらく「プーパッポンカリー(カニのカレー炒め)」食べたないなぁ。うーっ、食べたくなってきたv-392

>ya-madaさん

この時期って、一番気温差が激しいからキツイですよねv-390
栄養・睡眠・運動で年内乗り切りまーすv-356

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。