プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かこさとしの世界!

実家の御近所で大好きな「かこさとし」さんの原画展をやっていました。




↑漢字では「加古里子」さんと書くので、最初は女性と思い込んでいた私


だるまちゃんとてんぐちゃん だるまちゃんとてんぐちゃん
加古 里子 (1967/11)
福音館書店

この商品の詳細を見る

↑最初に彼の絵本に出会ったのはお友達からの


はははのはなし はははのはなし
加古 里子 (1972/03)
福音館書店

この商品の詳細を見る

↑自分で始めて買って、子供らの大のお気に入りとなった「はははのはなし」

彼が科学系(特に工学系)の絵本をたくさん出版していたり、とっても緻密な絵を描いているのですが.....
専門的な技術の話を、子供にもわかりやすいように解説していると思いきや、なんと加古さんは東京大学工学部卒で工学博士のエンジニアだったんですって!

原画を見ると、とっても繊細な描写があったり、愛嬌のある絵だったりとその表現の幅の広さに驚かされたり。
最後にが1冊の本を気に入って離さないのでおばあちゃんから

地下鉄のできるまで (みるずかん・かんじるずかん―銀の本) 地下鉄のできるまで (みるずかん・かんじるずかん―銀の本)
加古 里子 (1987/10)
福音館書店

この商品の詳細を見る

↑そうです!まさに地下鉄に乗って疑問をもったばかりのにナイスタイミングの出会いの絵本。
この本、全てかな書きなのですが、内容は土木工学の入門書(?)みたい。

皆さん、いかがですか?
「地下鉄のなぞ」が色々解明されて大人が読んでも十分楽しめますよ!(漢字表記されてないので読みにくいですが....)

スポンサーサイト

<< 朝からついてなかったけど..... | ホーム | いちゃりば食堂 >>


コメント

 かこさとし....何だか懐かしい響きだなぁと思ったら、イラスト見て思い出しました!幼稚園くらいの時によく読んでた絵本達v-238かなり前の事なのに、イラスト見たとたんに思い出したって事は相当印象に残っていたんでしょうね。凌くんにも読んであげたいなぁ。

>あいちゃん
凌クンも、あっという間に絵本に興味もつようになりそうだね!
ママの思い出の絵本を一緒に読むのって、また格別だねv-221

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。