プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ人の駄菓子屋さん

昨日に引き続き、ご近所散歩ネタ!
の最近のお気に入りがアメリカ人ハッターさんがやっている「駄菓子屋さん」


070619_165056_M.jpg

↑儀保十字路にあるこのお店。
以前から私は気になっていたのですが、はこの反対側で毎日幼稚園バスを乗り降りするのに、まだこのお店の存在に気が付いてなかったので、敢えて立ち寄らないようにしていたのですが....


最近、スイミング教室にあまり気乗りしていないが、二か月に一度の進級テストに挑戦したご褒美として、でデビューさせました。


070619_165734_M.jpg

↑店内の商品に目移りしながら懸命に選ぶ子供たち。
チロルチョコ1個11円。いちごミルクキャンディ1個6円(5円だったかな?)など本当に色々あって大人の私も悩んでしまうくらい....


070619_170010_M.jpg

↑すご~く悩んで、お姉ちゃんのを借りながら足し算をして選んだのが全部で4つ。それもたった「29円」と貧乏性な
「もっと買ってもいいんだよ?」
「50円くらい買えば?」(←それでも「50円?」だけど...)
と声かけしても
「進級テスト、落っこっちゃったから、今日は29円でいい!」って。


ということで「次回進級したら100円分、好きな駄菓子を買ってもいい」ことに。
これで、しばらくスイミングに通う目的ができたかな?


オーナーのハッターさんは、儀保駅周辺にコンビニがないので地域の子供たちが気楽に立ち寄って交流できる場を提供したいという思いでこの場所に駄菓子屋をオープンしたとのこと。
そんなスペースになっていけばいいですね!


==================
「アメリカ人オーナーの駄菓子屋さん」
住所:首里儀保3、TEL 050-3546-4196
営業時間:14時~23時

那覇経済新聞紹介記事→http://naha.keizai.biz/headline/57/index.html
=================
スポンサーサイト

<< Natural Mamさん(ご褒美ツアー:1) | ホーム | フランス人のクレープ屋さん >>


コメント

おはようございます(^o^)/

この駄菓子屋さん,時々行くんですよ~
次男がお隣のヤ○ハ音楽教室に通ってるので,たまに寄るんです!
どうしてアメリカ人が駄菓子屋さん???って前から不思議だったんですよね~。。。

↓のクレープ屋さんってどこにあるですか~?
「ほりかわ」の近くですか??
行ってみたいです!!

あ,それから,日曜日,長男のサッカーの練習試合が入ってしまい行けませんでした,手作り市・・・
くやしい~~~
とっても残念です・・・(T_T)

>ku~mi~さん
そう言えば、ヤ〇ハのバッグ持っている親子連れのお客さんおられました。

クレープ屋さんは「ほりかわ」の隣の普通の住宅に手書きの看板!味は子供好みかな?
17時以降半額が狙い目ですが、売り切れていることもあるそうですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。