プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で~じやばくな~い?

200602071314.jpg

(コナミの階段のポスターから)

1月のある日のの沖縄の新聞に、県内30歳以上で肥満と診断された人の割合が発表された。
「男47%、女26%」は男女とも全国ワースト

戦後、米軍統治下、アメリカ式食生活(その代表的なものが、フライドポテト、ハンバーガー、コーラなどのファストフード)の普及、外食文化導入で伝統的食生活が少しずつ崩れてきたのに加え、車が普及し、歩く機会もほとんどなくなったのも一因でしょう。

沖縄は今でも長寿県として認識されており、特に百歳長寿率、90歳長寿率(1000人当たりの65歳以上に対する90歳以上の割合)が全国平均を大きく上回っています。
しかし、2000年には都道府県別平均寿命が男性は26位に急落してしまいました。
30年後の平均寿命を考えると、長寿県沖縄はどうなるのでしょうかねぇ。

ここ数年、本土では「沖縄料=長寿」のイメージが広がりつつあり、ゴーヤなどはスーパーでも売られるようになってきてます。
沖縄に住んでいると「豚肉」「豆腐」「海草」を利用したおかずをよく口にしますが、からし菜、ハンダマ、苦菜、フーチバー(よもぎ)、エンサイ(空芯菜)などの葉野菜も、もっと工夫して食卓に出る回数を増やしたいものです。





スポンサーサイト

<< 〇〇しましょうね! | ホーム | 色々な作品展 >>


コメント

でーじやばくなーい?って、どういう意味?

沖縄の人の遺伝子は、本土型と違っていて、もともとの体型がずんぐり型だと授業でならった覚えがあるので、BMIと血圧くらいの簡単な指標のクロスで、疾病予備ラインの算出を沖縄県用に作った方が、現実に則した健康政策かも、、、なんて、ちょっと専門的なことも書いてみるネズでした!

>ねずちゃん

確かに遺伝子は太平洋州に類似しているかも。
沖縄県用にモディファイしたほうがいいんじゃないって、島に居るMちゃんに提案してみる?

でーじーの意味は今日の欄で。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。