プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肝高の阿麻和利!

毎月第一月曜日は沖縄国際婦人クラブ(OIWC)の定例会!
昨日は「きむたかのあまわり」という沖縄の地元中高生による現代版組踊(琉球の古典劇)。
演出されている平田大一さんがラジオのトーク番組に出ておられて、その仕上げに至るまでのプロセスを話ておられるのを聞いて、一度見てみたいと思っていたプログラム♪


007.jpg

↑、「きむたかのあまわり」って最初にラジオの音声で聞いたので、「肝高の阿麻和利」漢字を見てもピンとこなかった私


「きむたか」って言葉は、「きもたか」「きむだか」などとも言われる沖縄の古語で「気品高い」などを意味し、参加勝連および勝連城の美称だとか。


四人のメンバーによってその一部を披露してもらっただけですが、
まさに沖縄版ミュージカル!
メンバーの生き生きとした表情・ダンスなどを見ているだけで、舞台で琉球衣装を身に着け全員集まったら、どんなに素晴らしい迫力の演技になるのか!ますます気になっちゃって、見に行きたくなってしまいました。


ところで、この日のランチは魚とお肉のプレートがあったのですが、どちらもペロっと平らげただけでなく、デザート食べてもまだ物足りないと思ってしまった私!
ヤバイ
北海道旅行ですっかり胃が大きくなってしまったみたい
自業自得なんですがね......



======================
★「肝高の阿麻和利」次回公演
日時:6月2日(土)3日(日)昼の部13時開演、夜の部18時開演
会場:うるま市きむたかホール
主催:あまわり浪漫の会098-978-0608
http://www.churashima.net/shima/okinawa/l_20031030/i3_01.html
======================









スポンサーサイト

<< 茶系ドットのペアバッグと通帳ケース | ホーム | 美味しいものいっぱい:北海道編 >>


コメント

かなり前からなのだけれど、
あまわりが
どうしても、
おまわりに聞こえてしまう…汗

>草野@ラフテー伝道師さん
三線からラフテーに変わったのですね!
私は「きむたか」が、どうしても「キムタク」に聞こえちゃいます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。