プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド人は二秒でわかる?!

先週末、ここ首里にもTSUTAYAができました!
最近、ネットで購入しがちだったので、近くに大型書店(DVDレンタル屋も)ができると嬉しい

早速行って、色々買ったのですが、その中の一つがこの本↓

脳をきたえる インド数学ドリル 入門編 脳をきたえる インド数学ドリル 入門編
ニヤンタ・デシュパンデ (2007/03/31)
日東書院本社

この商品の詳細を見る
ここ数年、シリコンバレーだけでなく東京の江戸川区の一角にもIT産業を支えるインド人技術者のための街ができているとか!
インド人の医者と以前一緒に仕事してましたが、かれの暗算は本当に早く、筆算も何かよくわからない(ハンドライティングも読みにくい)けど早く正確だったのが印象的だったので「インド数学」の計算法には以前から興味あって調べたことはあったのですが、解説書を見つけることができなかったので
「ヤッター!」と。


表紙からして「『75×75?』インド人は2秒でわかりま~す!」とは、何とも日本人に挑戦的な態度!
でも、いくら何でも2秒では絶対に解けないので、その仕組みが早く知りたく、その日の夜に一気にドリルを!


75×75は?
1の位同士を掛けると、5×5=25←これが1の位と10の位
10の位の数の7×(7+1)=56←これが100の位と1000の位。
   
で、答えは「5625」ですって!

皆さん、手品みたいで、なんだかだまされたみたいでしょ?
でも実際に筆算すると答えは5625なんですよねぇ。


そうなると、気になるから他の数字もやってみたくなりません?
63×67は?
1の位同士を掛けて、3×7=21
10の位は、6×(6+1)=42

で、答えは「4221」

でしょ?
でも、これって実は次のの二つの条件を満たしていないと当てはまらないんですって!
*1の位の数を足すと10
*10の位の数が同じ

でも、何だかミラクルのような気がしません?


他にも色々なやり方が紹介されていたのですが、
一番感心したのは、古代インドの聖典の中にあるというこの方法。

95×89は?
1と10の位:(100-95)×(100-89)=5×11=55
100と1000の位:100-{(100-95)+(100-89)}=100-16=84
 
で、答えは「8455」


インドでは今でも二桁の九九(20くらいまで)を小学生が暗記するそうですが、この本を監修された在日インド人学校代表のニャンタさんが子供の頃は30から40までの九九を覚えていたとか!


の学校の算数の教科書を見ると、私が子供の頃と比べたらあまりにも簡単。
それをとっても丁寧に解説しているのにビックリ!

今日もの計算ドリルのケアレスミスを見つけてはため息
人口約13億の中国、人口約11億のインドに技術立国日本が追い越されるのも本当にもうすぐかも...と、一抹の不安が。
私は負けないぞ




スポンサーサイト

<< おまけは「スポンジ・ボブ」 | ホーム | カフェみたいな沖縄そば屋 >>


コメント

面白いね。
算数キライの私だけど、やってみたくなりました。
小学生の母になったから、私も勉強頑張らなきゃね。

なんか眠たくなってきた

面白いぞ

すごく面白い100から引きやすい数だといいけれど
例えば67X48なんてのはどうなるのかな?
それにしても便利だわ~
ウチの子達も100マス計算なんてさせなかったし
そろばんも公文もさせなかったので
今反省して後悔しています
柔らか頭のうちに自然に計算が出来るようにしておくべきだったと思っています
Setsukoさん頑張って!!

集中力と論理性

バイトで算数家庭教師やってたの、思い出したわ!

単純計算練習を導入に入れると、
「先生は文章問題やらせてください!」って親御さんから言われたけど、単純計算でミスなく達成感を味わうというところから、算数を好きになるのって大切だと思うんだよね。

大量の情報や遊びから抜け出して、「集中して考える」ことと、数字でスッキリ論理的にモノを考える下地を身につける小学生算数を普及しましょう。

それいしても、インド人。おそるべし。
ゼロの概念は、やはりヒンズー教か?!

自動車会社の情報システム部にいたことがあるのですが、システム開発にインドの会社を使うことが多くなり、ビル内のインド人人口も年々増えていました。元ボスはフランス人だったのですが、フランスは若い人の失業率が高く、このままではますますインドなどの国に仕事を奪われ、自分の息子や娘たちの仕事がなくなると真剣に心配していました。
計算は日本人が世界でいちばん得意なのかと思っていましたが(欧米人は引き算もできなかったりしますよね)、インド人はもっとすごいのですね。知らなかった~。

>りえちん
算数はいいんだけど、小5レベルの漢字はすっかり忘れて書けなくなってるの!ヤバッv-399

>あにやん
仕事で毎日数字とお金見ているから、OFFの日は脳ミソが拒否しているんだよ!

>マーさん
そうなんですよ!これは100に近い数の計算のみに使えるんですって。
右脳人間のv-206は、v-208v-209と全く違う感性を持っているのですが、数字のセンスはv-399なんですよねv-406







>ねずちゃん
「単純計算でケアレスミスをなくす集中力!」は必要だよね!
でも先生も言ってたけど、公文とかで今の子供は計算は鍛えられて完璧でも、文章題の問題が理解できなかったり、数式から問題文作成する能力が欠如しているとか。

インド人、世界中で商売しているだけあるよね!
我々も統計センス負けないぞー!

>junjunさん
フランス人上司にシステム発注先はインド人だったのですね!
確かv-483は某都知事も「計算できない!」ってぼやいていたけど、九九がなくって数字の数え方も10進法でもなく妙だと聞きました。
ソウルや北京、上海などアジアの都市は受験競争も厳しいらしいよ。
自分の子供の教科書を見て、我々の時代と比べてあまりにも簡単になっているので唖然でした。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。