プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sport Kids

昨晩、SASUKE見ました?
「頑張って~!」「あ~、惜しい!」と言いながら応援する子供達。
もちろん一番のお目当ては「弘道お兄さん~
「弘道お兄さんがパパだったら、さわやかだし、公園で色々工夫して遊んでくれそうだから、いいな」と。



そんなの願い「弘道お兄さんと遊ぼう」がシリーズ化されている雑誌がこれ↓



ベースボールマガジン社の「Sport Kids」
この雑誌のコンセプトは↓。
============================
                        (HPより抜粋)
for Kids:
●運動好きな子は学力が伸びる、生活習慣も身につく!
心と身体のバランスが取れた子どもの成長を大切にします。運動(スポーツ)の成功体験で、学習にも積極的になります。あいさつ、早寝早起き、感謝の気持ちなど、生活習慣の面でも向上します。
●「できない」より「できた」がうれしい。
運動オンチとさよならしよう!「さか上がりができた!」「自転車に乗れたよ!」「かけっこが速くなった!」「うまくボールが取れたよ!」自信をつけた子どもたちの
うれしそうな声が聞こえてきます。
for Parents:
●親と子のフィジカル・コミュニケーション!
スポーツを通して、親と子が一緒に体を動かして、夢中になれる時間を過ごせば、親と子のコミュニケーションがぐんぐんよくなります。
===============================

対象は5歳から9歳のようですが、
この頃に身体で覚えたことって、大人になっても忘れてないですよね!

東京のお友達の話によると、
最近では「体育の家庭教師」というのもあり、「逆上がり」「とびばこ」などだけでなく「キャッチボール」などのコツも個人指導してくれて、それが仕事になるとか。

私が子供の頃は、学校で昼休みや放課後、あるいは夕方近所の子供らと一緒に遊んでいる時に、いつのまにか「逆上がり」「自転車」など習得したものですが、
最近は子供達にとって「いつの間にか勝手に習得できる環境」が整備されているとはいえない時代なので、体育の家庭教師だったり、このようなマニュアル本などの需要があるんでしょうね。

実は今回、「スポーツキッズファミリーにおすすめさぁー!! 『アクティブに楽しむ沖縄計画 』」という特集があり、取材協力しました。
どのような記事になっているのか、ドキドキ!
本屋で確認してこなくっちゃ!
スポンサーサイト

<< 白金仲間:Part1 | ホーム | リネンのリバーシブルスカート! >>


コメント

今子供向けの雑誌ってたくさん出ているよね~
たまに読むくらいならへ~へ~と思えるから楽しいかも。

私は小さい頃は毎日外に出て猿みたいだったよ!!
今もか~??



>ららこちゃん
実物見たのね!お互い写真映り気になるところかな..
私も小さい頃、毎日外に出ていた!って今もか!(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。