プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やちむん市 in 岬の駅

「読谷やちむんの市」にやってきました~。
今年は去年と場所が変わって、残波岬の「岬の駅」http://www.murasakimura.com/misaki/



P2240042.jpg

↑シンボルのシーサーは世界一(8m)
約30の窯元が出展しているこの市は、昼過ぎに到着したら広い駐車場もいっぱい!しばらく待っていてようやく駐車。
070224_140344_M.jpg

↑去年は日常使いのお茶碗や湯のみを買って愛用中。今年は大皿が一つ欲しかったのですが、やはり一番欲しいと思ったものはお値段もかわいくない




↑でも色々見ていると本当に色んな作品があって楽しいです。
結局、まぁ、お手ごろなもので気に入ったものを数点買いました。


P2240028.jpg

はロクロ体験に挑戦!
指導してくれたお兄さんがとっても優しく「○○の形にしたいのなら、次はどうしたらいいと思う?」と彼は何も具体的な指示をせずに、全て質問を問いかけて自分でやらせてみて、失敗ならフォローするという教え方!
いや~っ、無料体験なのですが、妙なところで感激しました。


P2240039.jpg

↑できあがったのが「これ!」。
本人も四苦八苦しての仕上がりに大満足。
ちなみにこの土は滋賀県の信楽からやってきたものだとか(同郷だぁ)



P2240046.jpg

は巨大シーサーで遊ぶのに夢中。
と思ったら、中にかわいいアメリカ人の双子の女の子らが居て、彼女らに夢中だったみたい


P2240049.jpg

↑買い物&ロクロ体験も終わったので、最後は残波ビーチに。
たまたま我々が行った時は、誰も居なくって「プライベートビーチ状態」で大興奮!



P2240056.jpg

↑子供らはもちろん砂遊びに夢中!


070224_151548_M.jpg

↑私は一足早い浜下りで、身を清め
ビーチでまったり過ごしました。


それにしても今日の陽射しは痛いくらい!
とっても2月には思えないでした。


★読谷やちむん市
日程:2月24日・25日
時間:10時~19時
場所:岬の駅


スポンサーサイト

<< 「~ing」している! | ホーム | コリアン&インディアンランチ >>


コメント

指導してくれたお兄さん、すばらしい。
指導者として、こうありたいと思う方ですね。
なつかしいな~残派岬にビーチ。
夕暮れ時になると家族でよく行ったものです。

やちむん焼きのイベントっていいですよね。
一度にいろいろな店舗の方に会えていろいろ話も聞けるし。
場所は違いますが、以前”壷屋のやちむん祭り”に行った時、本土から来たと思われるご夫婦がすごい量を大人買いしてました。(市場価格の30%くらい安い!)

すんでいるといつでも大丈夫かもとばかりについつい財布の紐がきつくなったりするけど、旅行できている方のほうが今しかないかも!と思いっきりが良かったりするかも。

そうそう、私もやちむん市って、年一回だと思ってたんだけど、窯元の「読谷やちむんの里」で行われるのと、残波岬の方で行われるのとあるみたい。
だいたい窯元の方が12月で残波岬が2月みたいね。

>alexnomamaさん
自分の子供には、ついつい口も手も出してしまうので反省!
あやのちゃんもビーチを走り回っていたのでしょうね!

>きょんぴちゃん
そうなんですよね!前のところでも「いつか買える!」って思って生活していても、いざ転勤が決まると買い物どころでなくなってしまうのは経験済みなのですが、なかなか大物は買えないです。

>はやさん
そうだよね!一昨年の窯元でニアミスだった時は、まだ妊婦さんだったんだよね。
でも岬の方が、子供らは退屈しなくってヨカッタよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。