プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜか今頃こんなことを...

20代の頃は、病院で白衣を着て、ストップウォッチ片手にやタイマーを幾つもぶら下げながら「いかに早く正確に同時に多くの分析をこなすか!」だけをモットーに仕事した私。
が、実はこの職業は、親友(悪友)宅に泊まりがてら遊びに行った時に受けた公務員試験が合格し、その時の願書の専門職種が「臨床検査技師」だったという偶然から!

当時「男女雇用均等法」というものが施行されたので「私も総合職になりたい~♪」とミーハーな私は挑戦することに(うっ、年齢がバレテますね)
そこで受けたのが「西○百貨店」と「東○ハンズ」


どちらもまだ関西には1店舗ずつしか進出しなかったのですが、実家に以前アルバイトに来ていたお姉さんの就職先が東急ハンズで「企画」「商品開発」をしていたので、よく遊びに行っていた私は「自分が作りたいもの売りたいものを企画し、仕入れから販売まで任される」というのにとっても魅力を感じて受験したのですが、、、

もちろん見事に「不合格

そんな結果は、集団面接の日、トイレで化粧直ししているときに、はっきり認識することに。
だって、当時「自分をいかに相手から高い評価を得るためにプレゼンするか!」という発想が全く欠如したのに、他の女子大生らはと言えば、雑誌(JJ)のキャンパスレポートに出てくるようなメイクに持ち物で「私は貴社で商品開発部に配属された際には、○○○というコンセプトのもとに、、、、、、、、、」とまるでイベントコンパニオンのように饒舌な自己PRが展開されていくのですもの。

やっぱり私には信頼できるデータを出すために白衣で分析してるほうが適している!と潔く悟ることができました。

あれから20年。
なぜか今頃になって、縁あって仲間らと「商品企画・開発」みたいなことをやってます。
色々アイデアを出し合ったり、市販の商品を比較して「ここはこうした方がいいんじゃない?」などと言いながら試作品を作ってみたり。


061102_223404_M.jpg

↑試作品1「手帳カバー(文庫本大):ver.1」
ペンホルダーを取り付けたのですが、市販のものだと自分のペンの直径が大きすぎて入らないことも。


061102_223452_M.jpg

↑なので、ホルダーをゴムにして伸縮可能にしてみることに!
061108_071807_M.jpg

↑「手帳カバー:ver.2」
ペンが上でしか固定されていないと動くので、ゴムを取り付けてペンが固定されるように!


でも、色々話していると「○○になっていた方がいいんじゃない!」と、まだまだ改定の余地があるこの手帳カバー!
試作品がたくさん手元に残りそうですが
ユーザーのニーズに合った商品としてデビューする日のために、まだまだ悪戦苦闘が続きそうだ~。


スポンサーサイト

<< ポットラックパーティ in ミャンマー | ホーム | キッチン・ココナッツ >>


コメント

白衣来てストップウォッチぶら下げて院内を走り回る・・
若かりし頃の私もそうだったわ~。
たぶん今では二つのことを同時にはできない気がする(^_^;)
でもせっちゃんは今でも同時にたくさんのことをこなしているからいつでも復帰できそうだね。

で、何々??今は商品開発やってるの?!
しかもこれはちくちくで作った手帳カバーなのかしら?!
せっちゃんてやっぱりすごいわ。
交友関係と見聞の広さに驚きですq(゚O゚)p

私もなつかしぃ

「男女雇用均等法」って、1986年施行でしたか?

商品の企画や開発するって、ほかの人が気がつかないところに目をむけることがとても大事だと思いま~す。
せっちゃんをはじめ周りにいる人たちもきっと細かなところに気づける人たちばかりなんでしょうね!!
せっちゃんの企画開発の品が世の中にでてくるのを楽しみにしています。

物をみんなで作りあげていくのって楽しいね!
以前婦人服の企画をしていたけどその頃を思い出してます!!

私も手帳をいただいたのでカバー作ってみようかな。

オオーw(*゜o゜*)w

ビックリしました。
久しぶりにお邪魔したんですが・・・、
私も若かりり20代の頃「臨床検査技師」をしてましたぁ~~。
もう辞めて10年以上も経つので、
今更復帰しても足手まといにしかならんかも。・・……(-。-) ボソッ
でも、同期の友達が治験の方の仕事をしていると聞いて、
私もしてみたいなぁ・・・と。
でも、育児がまだまだだわ。(; ̄ー ̄川 アセアセ


試作品は私におくれ~w。
怪しい本を人前で読むときにカバーをかけるので、
文庫本カバーは必須な私・・・。
せっちゃんのセンス、好き~好き~。
理系と物づくり系の両方の能力があるって素敵だわん。

>ゆかりん
20代と違って、当直する体力ないから無理です(苦笑)
これは、う○ずのShopの試作。ノルマがあると、全然関係ない自分のものが急に作りたくなる私です。

>alexnomamaさん
じゃー、センター試験じゃなくって共通一次世代ですね!

>きょんぴさん
「自分たちがお金をだしても買いたいもの!」って、なかなか難しいね。
軌道に乗ったら、またお知らせするね~。

>ららこちゃん
もし良ければパターンあるよん。
(ららこちゃんは要らないか...)

>なぎごんさん
えっ!なぎごんさんも同じ職業だったのですか!
実は、PC通して知り合った仲間で同業者は他に3名も居るんですよ!(学生時代の友人や職場関係者なし)
何だかビックリ!そうそう最近はみんな治験やってますよね!

>ありちゃん
だったら、安心してどんどん試作作ってもいいっか(笑)

私も若かりし頃、臨床検査技師でした。
でも資格をパスしたら全く努力をしないその日暮らしで病院勤務してました。そのうち暗~い仕事が嫌になり、家電メーカーのOLをしてた事も・・・(^^;)。
せっちゃんは努力家なんで偉い!ですわぁ(^^)。

>おじゃるママさん
おっ、ここにも臨床検査技師さんが登場だ!OLさんもされていたのですね♪
病院勤務時代、独身自宅だった私は年末年始とかGWとかにいつも日直だったなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。