プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから9年

あれから9年・・・

今日は七海の誕生日
1458g極小未熟児で生まれてあれから9年たった。

初めての妊婦生活。悪阻がず~っと続き食欲はなかったが、マタニティスイミング週二回通い、妊婦友達と遊んだり、他の妊婦さんよりも活発と言われるくらい遊びまわっていた。
ず~っと全て順調で体重管理も優秀(まぁ食欲ないんだから、オーバーするわけないんだけど)

ところが32週の健診で「おしっこにタンパクが出ているんで、明日から減塩食指導のための入院を!」と。 「えーっ」と驚いたものの、「来週友達とアカチャン本舗の買出し行く予定だったけど、延期しなくっちゃ」とか「溜まっていた資料持ち込んで読んじゃお」とか、気軽な気分で入院してみた。

だが、入院して翌日には「個室に移動してもらいます!」と。
そして、担当の助産婦さんが主任に代わり、日毎に状態は悪化し、妊娠中毒症の三大症状である「むくみ」「尿タンパク」「高血圧」も薬で調整困難な状態に。
頻繁に血圧チャックされ、血圧を計測するために圧力をかけているだけで「いかに私の血圧が高いか」は自覚できた。
毎朝の検査結果を知りたいと主治医の先生にお願いしていたので、血清総タンパク・アルブミンの値からも、いかに全身状態が悪いかは、病院で臨床検査技師として毎日血液検査していた私には判断ついた。

主治医の先生は毎日診察に来て下さったが、「今後予測される母子ともにベストとワーストの状態」を説明して下さいとお願いしていたので、毎日きちんと説明してくださり「この方に全てお任せしよう!」と思った。
しかし、初めての内孫の出産を心待ちに毎日お見舞いに来てくださる義母さん、「赤ん坊はまるまる太っているもの」と思い込んでいる夫には、現状を説明するのを避けて「心配ないみたいですよ!」とだけ報告していた。

そして、35週目に入った日の朝、母子とも危険になったために緊急帝王切開となった。 
手術中、助手の先生が「すみません、予測より体重が少ないみたいですねぇ」と話しかけてきて、さすがに気丈な私も少し不安になったが、元気な産声を聞くと緊張がとけて、いつのまにか眠ってしまった。

麻酔から目覚めたら、看護婦さんから「1458gの女の子でした。」と報告があり、その後未熟児専門医から「赤ちゃんは小さいけど頑張って生きようとしているので、お母さんは今は自分の治療だけに専念して、赤ちゃんは僕らにお任せ下さい」と。

あの頃は、これから先の色んなことが不安だったが・・・・
あれから9年。今でもずいぶん小柄だけど、身体も丈夫になり随分成長したね。これからも、色んな環境で生活していくことになるだろうけど、どこに行っても皆とすぐにお友達になれるあなたのことだから、何とかやっていけると思うよ!
スポンサーサイト

<< ヘルシーランチ♪その1 | ホーム | 今日は旧暦で言うと「ウガンブトゥチ」 >>


コメント

おめでとう!

七ちゃん、誕生日おめでとうv-308
そして、せっちゃんと七ちゃんの「頑張った記念日」でもあるんだね。
おめでとう!


おめでとうございます!

今日はお疲れ様~。

お嬢さんのお誕生日だったのね。
おめでとう♪
それにしてもお嬢さんの誕生は大変なものだったんだね。
いつも明るいせっちゃんだからそんな苦労があったとは思わなかったわ。
小さくてもきっとパワーのある子になりそうな気がします。

いつも前向きであかるいせっちゃん
こんな想いをして初めての出産に臨んだとは
とても想像できませんでした
ななみちゃんの成長は本当にうれしいことだね 
大きくなってそのことを全て理解できるようになったら ななみちゃんとっても幸せな気分になってくれると思うよ!
 その後血圧の方は大丈夫?

おめでとう!

そういえば、体重が少ないので、名前だけは“ななつの海”とでっかく付けました!と
せっちゃんが言っていたのを思い出したよ。

うちの教授の周産期教科書も、なかなか内容が合っていると、ほめてもらったっけ。

もう、9年たったと思うと早いけど、やっぱりオトナはちっとも変われないというのを、昨年確認したばっかりだね!
ななちゃんと共に、これからも「ぢみち」に行きましょう。

感動しました!

すっごく小さかったのね。
ウチの子が3600グラムだったから・・・。

小さく産んで大きく育てる・・・それが一番よ!
ななみちゃんお母さんの宝物ですね
あなたは。。。

ナナちゃん、おめでと~♪
無事に誕生日プレゼントは、もらえたかな?(* ̄m ̄)
ナナちゃん、元気に育ってくれて親孝行な娘だね!
こうして苦労して産まれてきたことは、きっとナナちゃんも心のどこかで強い絆となって残ってると思うよ~。

>はやさん

子供らのv-384を迎えるたびに、妊婦時代のことを思い出して「自分で自分を褒めてあげたいv-344」と思うよv-391
はやさんは、とうとうラスト一ヶ月に突入したね!妊婦生活、満喫してねv-364

>ゆかりんさん

こちらこそ、ご一緒にv-448もできて楽しかった。
やっぱり病院には患者として入院するところじゃなくって、どんなに緊急検査に追われても仕事するほうが楽なところだわv-393

>みーさん

その後の血圧v-359
産後3ヶ月くらいは降圧剤でコントロールしてました。(なんで、授乳も禁止だった)
腎臓内科で精密検査受けたり、「慢性腎炎になるかも?」と脅されたり。
でも不思議といつの間にか「正常」っていうか「低血圧」に戻っちゃいましたv-410
何だったんでしょうかね?

>ねずちゃん

本当に資料提供、助かったわぁ。
あの当時は「妊娠中毒症」に関する国内外の文献、ほとんど二人で読み漁っていたよねv-391

「日本で出産してヨカッタ」ってつくづく思ったよ。
途上国でもちゃーんとスクリーニングしてリファーできるシステム作らなきゃねv-363

>マーさん

お嬢さん、3600gだったんですかv-405。倍以上だv-363
私の場合、小さすぎてv-308のベビー服はほとんどサイズが大きく、そのサイズに成長した頃には季節がずれていて着れなかったですv-406

>もこさん

例のv-25、渡したわ。
で、「今onしちゃうと、学校に行っている間はママがいいところをやっちゃうから、週末じっくり楽しみたい」だって!
来週から、私の手元かな?
先輩、教えてね~v-421

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。