プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さん何と呼びますか?人体編

地域によって色んな呼び名がありますよね!でも、自分が使っている単語は標準語だと思い込んでいて、他人に通じなかったとい経験ありませんか?
Yahooトピックスに面白い記事が載ってました。「呼び名でわかる:人体編」




まぶたが赤く腫れて化膿した状態を「ものもらい」というんですよね!
結婚して上京したばかりの頃、まぶたが腫れて赤く痛みを伴ったので、抗生剤入りの点眼薬が欲しいと思い、目黒駅前の薬局に行き
「すみませ~ん、『めいぼ』になったんで目薬欲しいんですが、、、」とお願いしたのですが、
店の方は「め・い・ぼ??」「ものもらいじゃないの?」と。

なんだか「ものもらい」という今まで聞いたことない単語を耳にしたので、えーっと「めいぼの医学用語は、、、、あっ!麦粒腫だ!」と思い出して
「麦粒腫なんですけど!」と言ってやっと抗生剤入り目薬が買えたのですが、その時に店長さんに「『めいぼ』って初めて聞いたけど、どちら出身?」と聞かれたのです。

「えーっ『めいぼ』って標準語じゃなかったの?」って3○歳になって、初めて知りました。

記事によると、「めいぼ」を使うのは、滋賀・京都以外で、四国・中国・九州の一部地域のみのようですね。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/katei/news/20061101ddm013100072000c.html

沖縄では「おともだち」と呼ぶとか?
(本当なのかな?さっそくお友達に聞いてみよーっと)

他にも子供の頃よく遊んだ「だるまさんが転んだ」のことは、「坊さんが屁をこいた」で、これも全国共通と信じてました。
よーく考えたら、だるまさんも坊さんも通常あり得ないハプニングが起こったという事象を10文字で表しているのが、面白いですよね!

皆さんは「ものもらい」「だるまさんが転んだ」のことを何と呼んでましたか?

スポンサーサイト

<< また作ってます♪(プルザーブド・フラワー編) | ホーム | 基地内でのハローウィン♪ >>


コメント

めいぼも坊さんが~もはじめて聞きました!!
私はものもらい、だるまさんが~でした。

言葉遊びでもいろいろあって楽しいですね。
たまに日本語で遊ぼを見るといろんな方言があって楽しい!!

私は↑の表通り「めばちこ」でした。
そして・・・「すねぼんさん」言う言う!!!
「だるまさんがころんだ」も「ボンさんが屁をこいた」も言いました。そして「インド人のクロンボ」という、現在では差別で絶対言ったらだめって思うけど、子どものときはこの3つのどれかだった・・。

私は~

「めいぼ」、旦那は「めばちこ」。
私は「だるま~」、旦那は「坊(ぼん)さんが~」。

ちなみに「つねる」を~
私は「ねずむ」、旦那は「つねる」、子供は「ちびくる(三河弁?)」
沖縄は「ちんぎる」というらしい…

色々あるね~

え~っ!?
「ものもらい」は口内炎のことだと思ってました。
「めいぼ」は初めて聞きました~
私は尾張の出身。母は三重の人。
大阪人の先輩に「○○をなおして~」と言われ、どっこも壊れてないのに、今直すの?どうして?と思ったら、「○○を片付けて」という意味だった。これをスイミングの授業中に子供達の前で言われたので、本当に困った・・・

母は関西人。私は東京で標準語教育。
同じ関西でも神戸方面は「めいぼ」京都方面は「めばちこ」って印象があるなあ。

標準語教育といっても、私は「くすぐったい」はどうしても言えず「こそばい」って言ってしまいます。

私は、「ものもらい」と「だるまさんが~」ですね。
主人はそういえば「めばちこ」って言うかも。
ちなみに、北海道では、ものもらいができて目が痛いような時の表現として「いづい」と言ってました(私は使えなかったけど)。「痛い」とは微妙に感覚が違うらしく…

私も「ものもらい」と「だるまさん」です
東北ってこういう話題では 面白くないのかな?
楓ママさんのご主人のいう「いづい」は よく使う
目にゴミが入った時が一番「いづい」時です(笑)

>ららこちゃん
「日本語であそぼ」面白いし、勉強になるよね。東南アジアだと夜中にやっていたりしたので、よく授乳の途中で見てました。

>さとちゃん
「インド人のクロンボ!」って初耳~。私の友達は「インディアンのふんどし!」だったそうだよ。

>はやさん
へぇ~、「つねる」も色々バリエーションあるのね!

>alexnomamaさん
私も「○○をなおしておいてよ!」って後輩に使ったら片付けてないので「なんで、なおしてないの!」ってまた。お互い通じてないと言うことが理解できなかった思い出があります。



>おうじままさん
あはっ、私「こそばい」は無意識に使っているわ。
我が家の子供らも関西弁・標準語・沖縄とトリリンガル?

>楓ママさん
御主人は「めばちこ」文化圏だったの?
形容詞って地域によって微妙に感覚が違うらしいよね。面白いっていうか日本語も奥深いね。

>みー@lovebeerさん
えっ「いづい」文化圏ですか?
それって「痛い!」それとも「違和感がある!」ってこと?

主人は小学校から高校まで大阪だったので「めばちこ」文化圏。
みーさん、東北も「いづい」って使うんですね。東北以北共通なのかな。
あとで主人と話したら、「いづい」は「痛い」ではなく、「違和感がある」時に使うんだよ…って。
たとえば、”靴下がたごまっていづい”とか。

いづいは「居辛い」と書く
と紹介されているblogがありましたよ~
北海道&東北の方言らしいです
コンタクトが乾いてしまった時とか 靴を右左反対に履いた時とか(←子供じゃあるまいし 笑)

「違和感がある」が一番近いような気もするけど
「いづい」は「いづい」なんだよな~ f^^;
アクセントは「づ」ですv-8


>楓ママさん&みー@lovebeerさん
「いづい」は「居辛い」なんですね!
違和感があるに近いけど、「いづい」は「いづい」っていう説明、何だか妙に納得しました(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。