プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は旧暦で言うと「ウガンブトゥチ」

火の神

幼稚園バスが停まる餅屋の前に朝からの行列が。
こういう時は、必ず旧暦で何かの行事があるときで、餅屋のおばあちゃんが説明して下さるんだけど、私があまり理解できないので、いつもお嫁さんが通訳?!して下さる。

何度聞いてもわからなかった言葉が「ウガンブトゥチ
ウガンブトゥチ(御願解き)
旧暦の12月24日。仏壇・神棚、火の神に1年間祈願した感謝をし、その祈願を解くための行事。

何でも火の神様が「天に上がりましたら良いことだけを報告して下さい」と祈願するとか。

それで、お供えにつかうのが、この御餅。
火の神

この三段に積まれた丸餅を「ウチャヌク」と呼ぶらしく、お線香15本(12+3)やミカンとともにお供えするそうです。

毎朝、店の中で園バスを待っている間に、色々と沖縄の旧暦の伝統行事を教えていただくのですが、伝統維持するために、こちらのお嫁さんは大変ですねぇ。


スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< あれから9年 | ホーム | 初めての渋滞! >>


コメント

なるほど~

昨日からどっさり餅がスーパーに並んでたのは、こういうことだったのね。
沖縄では、台所に火の神様を祭るんだってね。
若い方ほど、そういうことは大事にしなくなってきたらしいけど、それでも家で悪いことがあると、やっぱりユタさんに来ていただいて助言をもらったりと不思議ワールドだよね。

次男とかは、あまり大変じゃないけど、本家・長男のお嫁さん(お友達)は、覚えることが沢山あるとか…
冠婚より、葬祭とかのしきたりがかなり面倒で全部お嫁さんが準備するので大変らしいです。

なるほど~2

お餅がどっさり並んでいるのは お正月の売れ残りじゃないのかv-12
すっかり勘違いしてました・・・
ウチの周りは新興住宅地だから なかなかこういう行事を実感する機会が少ないです

沖縄の方のblogによると 年末行事の一環らしいですよ これ

>はやさん
本当に、不思議ワールドが多いですよね。
ミャンマーも旧暦で年間行事が行われて、やっぱり旧暦の正月が正月休みで、豚肉が高値になり売切れていたわ。

>みーさん
そうなんですって。
それにしても、おばあちゃんの「ウガンブトゥチ」の発音は何度聞いてもわかんなかったですv-404

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。