プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度目の正直だった「夢舎」

今帰仁の海で昼過ぎまで遊び、子供らはお腹はペコペコ。
子供らはジンギスカンに行きたがっていたが、昨晩BBQだったのでと、近場で子連れ大人数でも対応可能ということで、いつも行く中華「金龍」に行ったら、なんと休み!

ならと、ジンギスカン屋「カメカメ食堂」に!
「もうすぐジンギスカンだ~」と張り切っていったのに、また臨時休業!
(子供ら7名が乗り込んだRちゃん宅の車の中では「ジンギスカン」を大合唱していたらしい。)


で、気を取り直し手打ちで有名な沖縄そばを食べに「夢の舎」http://www.churashima.net/gourmet/soba_museum/okinawa/yumenoya.htmlに。


最初連れて行ってもらった時には「こんな細い山道を登っていって本当にそば屋さんがあるの?」と不安になった。
車をすれ違うのも困難で、私道?と思うような道をどんどんで登っていくとそこに古いうちなー家が。


061015_133815_M.jpg

↑入り口で迎えてくれるシーサーも情緒深い。


061015_134546_M.jpg

↑(十月なのに)セミの鳴き声しか聞こえない樹木に囲まれた家に来ると、さっきまで海辺で遊んでいたのとは全く異空間が。



061015_134519_M.jpg

↑家族で行くときは座敷でまったり過ごしてます。


061015_134600_M.jpg

↑今日はちびっ子ギャングらと一緒なので、外のお庭で食べました。
ここは海遊びの帰りなど濡れたままで食べることもできるので、ダイバーショップの方がお客さんを連れてこられているのをよく見かけます。


061015_141015_M.jpg

↑お薦めはアーサーの香りいっぱいの「アーサーそば」ですが、今日はソーキそばを頂きました。
一口サイズの豆乳ものお気に入り。


元々首里にあったらしいこのお店。陶芸家の御主人がこねるお手製の不ぞろいの麺はこしがあり、御主人の暖かさが伝わってくるよう。
注文してから時間がかかるのですが、空腹だった子供も大人もこの空間を堪能しながら、おそばも満喫しました。


スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

<< 値段占い! | ホーム | なきじんでビーチパーティ♪ >>


コメント

ハローウィンに変わってるぅ♪

一瞬違うとこ来たかと思うてビックリしたっすよぉ(^3^)

屋号からして
ジンギスカン気になりますねぇ(^▽^)

>まめちゃん
ハロウィンe-487自分でもなんか読みづらく辞めました。
カメカメ~は、是非、次の機会に行ってみてね。

わ~お

永遠に行けそうもないような場所だけれど
ア~サ~そば香りがここまで香ってくるようです
食べた~い!

>マーさん
ナビ付きv-231だから大丈夫なはずv-221
アーサーそばは、本当にお薦めなので、是非お試しあれ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。