プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対馬丸記念館



お友達に誘われて、急遽「対馬丸記念館http://www.tsushimamaru.or.jp/に行くことに!
去年の道徳の教科書(沖縄版)に記載されていたが、時間足りず学校では授業できなかったらしい。
先生に「自分で読んでおいて!」と言われたらしく、自宅で音読していたので、一度一緒に行って見たいと思っていたのだが、なかなか行く機会もなかったので、誘ってくれてありがとうね!

学童集団疎開の子供たちを中心とした1788名のうち約8割の人々が海底へ消えてしまったという事実。
残された家族、生き伸びた人、時代の背景とともにそれぞれの想いを耳にすると、なんだか胸が締め付けられました。

は主人の母に会ったときに「おばあちゃんがと同じ9歳の時に、日本が負けて戦争が終わったんだよ!」と言われたことを思い出したようです。
当時の子供たちの使用していたノートには「助ける」「行列」「苦しい」「戦争」などの漢字がびっしり書かれているのを見て、どう感じたのでしょうか?

今尚、世界中では内戦・地域紛争など戦いが続いていて、多くの一般の人々の大切な命が犠牲となっています。
この時代に日本で生活していると平和ボケになりがちですが、平和の有難さを再認識するとともに、世界中の子供たちが夢と希望に向かって生きることができる世の中になって欲しいですよね!







スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

<< イカ焼き屋さん | ホーム | ペットボトルケース >>


コメント

ここ、場所がわからなくてこの前、波の上ビーチに初めて行って発見した。(^_^;)
なつみに「入る?」って聞いたら、「やだっ」って言われて、結局入らなかったんだけど一度くらいは勉強のために行ってみたいな。
親が来たら、一緒に行ってみようかしら。

>もこちゃん

うちも一人だったら、行かなかったかも...
でも行ってみてヨカッタよ。
じゃー、冬休み子連れ企画でみんなで行く?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。