プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工場見学(沖縄ソバ)

夏休み子連れ企画ということで、今日は工場見学に!
先ず午前中は、三倉食品「沖縄そば」の工場に!

地図を見ても場所が把握できなかったので、とりあえずそちらの方向を走ってみる。
サトウキビ畑を通り過ぎると、まだ開発中の工業団地と思われる一帯に
「沖縄そば」という看板を見つけ安堵。
そして、通されたところで最初に目についたのがこれ!



↑与那原ファイターズとのこと。
よーく見ると、耳のところにある沖縄そばのどんぶりには箸が突き刺さっているではないか?

実は、この工場。
ラインを運転しているのは、なんと夜中ということ。
最近、本土での沖縄ブームにより沖縄料理店が急増し、それらに出荷するために、朝一便で空輸するためには夜中に運転するしかないらしい。
需要に合わせて、太・細麺、丸・四角麺などだけでなく、材料の調合の仕方なども変えて、色んな種類のそばを生産されているとか。

沖縄そばの歴史・作り方などビデオを交えて色々紹介してくださり、沖縄そば談義で盛り上がった。

沖縄そばは、通常一人前は200gと言われているとか。
そして、茹で麺に油をまぶして出荷しているのも、高温多湿の沖縄の気候で少しでも保存性を高めるためだったのでは?と。

沖縄そばも麺はやっぱり茹で立てが一番美味しいらしい!
そして、なんとこの工場に明け方にくれば「生麺」があるとか。

うーっ、アルデンテで一度食べてみたいなぁ!

この工場には隣接して沖縄そば屋さんがありました。
P8020001.jpg


またこの会社は、沖縄食材のネット通販。
http://www.ma-sanichi.jp/index.html

国際通りで沖縄料理屋と幅広く事業を展開されてました。http://okinawanoumi.ti-da.net/

「沖縄そば作り体験」も実施されているそうなので、今度はそちらに参加してみたいなぁ。

スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

<< 工場見学(コカコーラ) | ホーム | GODIVAにて >>


コメント

先日は工場見学に来て頂きましてありがとうございました。
今度は朝早くに来てください。
出来立ての沖縄そばを差し上げますよ。

>佐久間様

こちらこそ、色々お話伺えて楽しかったです!
次回は、朝早く伺いますので、ヨロシクお願いします。

アルデンテ?

沖縄そばにもそういう言い方があるのですね!
私は自分で沖縄そば作りに参加したことがあります
製粉工場で体験が出来たのです

その手作りの大変なこと
陶芸と通じるものがありました!!

沖縄そばは昔は王様とか高貴な人しか食べられなかったと聞いています
手作りの大変さを経験してそれも妙に納得してしまいました

その時生麺の茹でたのを食べましたが本当に美味しかったですよ

>マーさん

マーさんは生麺の茹で立ての味を御存知なのですね!
そして、手作りの大変さとその味わい深さも!
自分で一度作ってみると、お店に食べに行っても「そばの麺」を見る目が厳しくなるのでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。