プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄第一号店!



日曜日、のお迎えの時間待ちに立ち寄ったマクドナルド!
なんと沖縄第一号店だった!


二階に上がると、店内になんとバスが!
200607231619.jpg

座席部分はちゃんと、テーブルと座席があり、そこで食べることも可能。
既にアメリカ人ファミリーが二家族、バス内での食事を満喫していたので、バスが見える座席を確保。

でも、運転席でハンドルが握れるだけで幸せなは大喜び!
なんやら、英語で話しかかられてきていつの間にか一緒に楽しそうに遊び始め、彼が帰るときは「See you !」と。

そう言えば、生後三ヶ月でミャンマー入りした彼は、日本人の子供が誰も居ないマンション生活だったので、いつも一緒に遊ぶのはアメリカ人・ウクライナ人・フランス人・インド人・韓国人・中国人・マレーシア人などの子供たち!
そんな生活で英語を使ってきたものの、来沖してから日常生活で話す機会が極端に減ってしまった。
私が基地内のお友達や夫の職場の人に会った時に「英語で話してごらん!」と言うと、わざと照れてごまかしていたが、国籍がどこであろうと見た目が同じでも違っていても物怖じせずに一緒に楽しく遊ぶことができる力は、まだ身についているようで、ほっとした。

沖縄の次は、どこで生活するかわからないが、言葉が通じても東京のマンモス幼稚園生活の方が彼にとってはギャップがあるかも....。
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

<< フォトランゲージ | ホーム | 夏休み企画第一弾~! >>


コメント

まったくですねー。

同じ日本語だからこそ、「こりゃ、ちがう~」ってのが、際立っちゃうのよね。

それにしても、Jちゃん、姿形にとらわれない体質は身についているようで、何より。
でも、キレイなお姉さんには反応高!なんでしょ。

こりゃ、次に会う時は、覚悟!だな。

どこのマックですか?気になる~
A&Wの1号店は行きましたよ。

あっ、今朝息子くんとお手手つないで歩いているせっちゃんさんを見ちゃった。
いい感じだった~♪

>ねずちゃん

Jの弱点は食い物に弱いこと。
多分キャンディ1個でポイント↑だよ!

>alexnomamaさん

58号沿いの牧港店でーす!
御近所なので、是非~。

そおーっか、今日はこっちでお仕事でしたよね。
歯医者の帰り道だったのですが、彼にとっては初めての歯医者だったので随分緊張してました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。