プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなところにこんなもの発見:パート2

昨日に引き続き「こんなところにこんなもんが!」を見つけました。
場所はこの四月に開院したばかりの「県立南部医療センター・こども医療センターhttp://www.hosp.pref.okinawa.jp/nanbu/index.html

200607131210.jpg

来沖してから「補助犬」は見たことないのですが。
東京で生活している時は、山手線などでも見かけましたが、車社会だから目にする機会がないだけで、実際には補助犬は多いのでしょうか?
今日の定期健診!実は四ヶ月ぶり!
病院が組織改変で四月に新しくなったんで、3-4ヶ月経ちシステムが軌道にのった頃で夏休みに入る前という理由で

この四月から組織改変で県内の周産期医療基幹施設となり、私の担当医の産婦人科部長も、県内の周産期医療全責任を追うことに。
開院早々「○大が医師の派遣を中止するため、石垣島で唯一お産可能な八重山病院産婦人科外来閉鎖?」http://www11.ocn.ne.jp/~tairanet/katudouH18-yousei.htmlという問題がおこり、更に多忙に。

今日も10時に予約していても、呼ばれたのは11時半!
待ち時間覚悟だったので、リネン糸を持参したんだけど糸がなくなってしまった(--;
でも、どんなに待ってもこの先生がいい。
とっても丁寧な診察。何を質問しても「どうせ仕事柄自分でも調べるんでしょう!」と笑いながら自分の見解など詳細に説明してくださるし、何よりも決断が早くとってもスマート

次の診察は来年の一月ですって!すっかり忘れそう...
まぁ、半年後ということは「安定している」と解釈しておけばいいっか!
スポンサーサイト

<< Cafe Terraza | ホーム | こんなところにこんなもの発見:パート1 >>


コメント

わぁ、補助犬用トイレ!
すばらしいですね。
県内の補助犬育成は始まったばかり。ユーザーさんはまだいないはずです。
盲導犬でさえも、まだ6頭だったと思います。もちろん那覇、浦添、沖縄市に集中しています。沖縄県はペット後進国。ほいほいその辺に捨てて平気でいる人たちがとても多いので、これからですね。

v-91mixiの写真がビール缶に変わっていて慣れない私でした。

どの科もそうかもしれないけど、産婦人科って特に先生との相性?大事だよね。
沖縄の産婦人科事情には驚きましたが、せっちゃん、予約して1時間半待ちはまだまし!
私は予約していても、いつも2時間半~3時間待ちよ。その間、いろんな女性誌が読めて、マンウォッチングも楽しめますけど、通院で1日休暇とらなきゃいけないのはちょっとね。。。。。

>alexnomamaさん

やっぱりペット後進県で、補助犬育成もこれからなんですね。

実はmixiの画面、自分でも見慣れてませんv-404

>まちちゃん

産婦人科の先生って、本当に相性、大事だよね!
その点、いつもラッキーな私です!

そう言えば、Jyoの時の妊婦健診もハイリスクだらけだったから大学病院で予約していても診察終わったら午後3時とかで一日仕事でした。
東京生活は何でも選択の幅が広がるけど、一日30時間くらい欲しいかも。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。