プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アザー・ファイナル

ワールドカップ、ベスト8へどんどん名乗りでてきましたね!
決勝戦は、どことどこが戦うことになるのでしょうか?

今から4年前、はやり世界中が注目していた決勝戦が行われた同じ日に、もうひとつの決勝戦が行われていました。

それはFIFAランキング最下位決定戦!
FIFA公式ランキング203位の「モントセラト」と202位の「ブータン王国」。

「モントセラト」がカリブ海の浮かぶ小さな島なのに対し、
「ブータン」はヒマラヤ山脈の東に位置する山国!

「ブータン」の首都ティンプーは標高2500m!0mからやってきた「モントセラト」の選手にとっては、長旅の疲れだけではなく、低酸素の環境で走ることすら大変だったでしょう。

「ブータン」には、以前、二年ほど住んでいました。
当時は、まだ長い鎖国状態が終わって、日本を始めとする外国には「桃源郷」のイメージが強かった国。
(今から二年前にインターネットも解禁され、TV放映も始まったそうですが....)

外部からのリアルタイムの情報は皆無といっても良い環境でしたが、その頃でも、サッカーは子供らにとっても身近なスポーツでした。

経済指標「GNP」で見れば、世界の最貧国の一つですが、
国王は「GNP」を増加させる政策ではなく、「GNH:Gross National Happiness(国民総幸福量)」という概念を導入し、経済開発中心ではなく、人間が幸福であるための開発政策を実施してきています。

情報・物が飽和状態の日本と比べると、赴任当初は多少生活に戸惑いましたが、それになれてしまうと、シンプルライフを満喫することができました。

そんなブータンで行われた試合の模様は、「アザー・ファイナルhttp://www.theotherfinal.jp/という映画に収録され、現在、桜坂劇場http://www.sakura-zaka.com/index.htmlで上映中です。






スポンサーサイト

<< もとぶ元気村 | ホーム | 屋上でバーベキューパーティ! >>


コメント

わぁっ!ブータンにも住んでいらしたんですね。私も現在の日本って、豊かさ経済を追及してきた結果の貧しさがあふれていると思います。こうやってPCできることは、とても感謝なのですが、なにもないところでこそ、ささやかな喜びが湧き出てくると思います。貴重な体験をされているんですね。

>alexnomamaさん

そうなんですよ!
ず~っと昔の独身時代に、青年海外協力隊で現地の病院に配属されてました。
それがきっかけで、帰国後、公衆衛生の道に進んじゃったわけで~す!

バラしちゃお!

那覇在住のせっちゃんfriendsのみなさん。
せっちゃんは、その昔、ブータンに住んでいたときに、大臣の奥様をセーター編みの上手なおばちゃんだと思って、セーターをオーダーしたのよん。
数々の武勇伝、ランチのネタに聞いてみてください。(ホホホ、、、、、)

バラされちゃった!

当時の話は、本当に色々あるなぁ。
未だに皆に言われるのは、大荷物で歩いていたら「事務所まで送りましょうか?」と声をかけられて、とっても紳士的な話し方と態度だったんで、お言葉に甘えて車に乗ったら、、、
実は「外務大臣だった!」ってことv-399
車の中で、ベラベラ余計なことを話し、後で事務所関係者に叱られましたv-388


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。