プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつけよう!アフリカマイマイ

特にこの梅雨時期によく目にするのが「アフリカマイマイhttp://www.bigai.ne.jp/pic_book/data36/r003555.html
握りこぶし大の大きなカタツムリです。
週末、出張中の先輩を首里城に案内した時、数匹がかたまっていたのを見つけて驚愕されている姿を見て「慣れとは恐ろしい、、、」と思った私でした。



このアフリカマイマイは、国内では沖縄でしか生息していないのですが、害虫と指定されているので、沖縄から持ち出し禁止だそうです。
(こんなの持ち出す人いるのかな?)

それよりも、恐ろしいことは......
実は、このカタツムリには「広東住血線虫http://www.pref.aichi.jp/eiseiken/5f/kanton.htmlという恐ろしい寄生虫がいること!

数年前にも、沖縄で女の子が友達に見せようと手のひらにのせたのが、皮膚感染して、残念ながら命を落とされたとか。

この寄生虫は、口からあるいは皮膚から、体内に入ると、最終的に脳に達し、激しい頭痛や高熱を発するため、脳炎と疑われることも多いそうです。

らにとっては珍しいからと、直接手で触りたがるかもしれませんが、決して直接手で触らないように!
万が一触ったら、すぐに石鹸でよく手を洗うように!
我々、大人が注意しましょう!
スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

<< 6月4日は! | ホーム | きみのからだの「きたないもの学」 >>


コメント

知らないって恐ろしい!

そんなに恐ろしいものが
沖縄にいるのですね
ごく普通の顔をして・・・・。

怖いものはハブやクラゲだけでなかったのね

一つ勉強になりました

..・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ ギャァ!!

こわっ!!
子供には触らないように言っていたけど、こんな話は知らなかった。
アフリカマイマイなんて、沖縄のドコにでもいるよ~。
なのになんでちゃんと注意喚起しないんだろ?

外遊びする年代の男の子には、きつく言っておかないとダメだね。
ありがと!すごい勉強になったよ。

怖いよー!
私が今の七海ちゃんくらいの年齢のとき、
一人で自転車に乗っていて、手の上にびっちゃりと糞がかかってしまったことがありました。
当時から妄想が突っ走りがちな子どもだった私は、「鳩の糞から『鳩の病気』に皮膚感染して、入院する羽目になったらどうしよう、恥ずかしいし、誰もお見舞いにも来てくれないよ~!」、しかも、「そんなんで死ぬなんて、絶対やだー!」と考えたらとっても怖くなって、泣きながら帰ったことがありました。
それが、私が生涯初めて鳩の糞に見舞われたときのお話ですが、あながち的外れでもなかったのね。
イメージ的には、鳩よりカタツムリの方が嫌いじゃないけど、沖縄に行くときちゃんと覚えておこうっと。

>マーさん

本土と違い、危険生物も多いですよね!
それも本当に普通の顔をして、そこらにたくさん生息しているし!
黄色い危険マークでも付けてくれていたらいいのに(苦笑)

>はやさん

本当に、どこにでも居る(特にこの時期!)

まぁ、基本的に「外から帰ったら、手洗い」の習慣があって、それを身につけていれば問題ないんだろうけどね!

日本のマスコミも、事件・事故があった当時だけしか報道しないし....


>まちちゃん

ごめーん、鳩の糞の話、・・・らしくって笑っちゃった。
白金台の交差点だけでなく、そんな幼い頃から、鳩の糞とは縁があったのね!

我が家の場合、4歳のv-205が妄想突っ走り癖があります。
沖縄のキレイな海でも「海にはハブクラゲが居るし、もし刺されちゃったら......」って
最悪の被害状況を想定してしまい、海遊びを楽しむという行動に移せないようです。

> まちさま

ハトの糞も要注意!
クリプトコッカスでっす!
http://www.kk-antec.co.jp/aboutpigeon/cryptococus.htm

動物はかわいいけれど、その後の手洗いとウガイを心がけましょうね~。

やばいモノを触ったら、そいつが何者か、調べましょうね!

>ねずさま

実は私、社会人になってからも2回、見舞われましたの。一番最近は、去年の今頃。
いずれも、ASAP洗ったけれど、
体力が落ちているときでなくてよかった。
(ブツの付着箇所は髪の毛とブラウスでした。)



>ねずさま

追加書き込み、ありがとう~v-354
「クリブトコッカス!」懐かしい響きです。

マンションのベランダで抗菌砂場セットで遊ばせる群もあれば、手洗い・うがいに無関心な群もあり、両極端だと痛感するこの頃です。






>まちさま

本当に、鳩の糞とは縁のある日々だよね。
私も私の周囲でも鳩の糞害にあったってまちさま以外聞いたことないんだけど..
ブラウスを見ると、落下したくなるのかな?


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。