プロフィール

Setsuko*

Author:Setsuko*
転勤族の夫、10歳の娘、6歳の息子と在外から沖縄にやって来て三年。

「私の人生これからどうするの?」と思いながらも、「せっかくの期間限定沖縄生活!満喫するっきゃない♪」と、開き直った沖縄ライフ♪

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭訪問:その1

四月、幼稚園は慣らし保育で午前中のみ。(年少組以外は通常保育でいいんだけどなぁ)
小学校も家庭訪問でも給食で下校。

そんな中、今日はの家庭訪問。
は「今日って金曜日?先生が僕のに遊びに来てくれる日?」と今週に入って毎日楽しみにしていた。




東京の幼稚園では「玄関先での対応になりますので、お茶やお菓子などくれぐれも準備なさらないように....」とお便りが出されていた。

ミャンマー日本人学校では、自宅・家族構成・お父さんの職業まで全校児童お互い把握している小規模学校(世間の狭い日本人社会?)だったので、家庭訪問の必要なし。

が、沖縄では、先生は居間にあがり、こちらもお茶菓子を用意するのが常識だとか!
ということで、この時期の話題は「家庭訪問、何を出すの?」「家は○○さ~」など。

一般的にお茶菓子と言っても、クッキーに紅茶、サーターアンダギーにさんぴん茶だけでなく、中には「モズク酢」「いなり寿司」など準備する家も多いとか。

現在、産休中のママ友達は「一番嬉しかったのは、最後の家で出された巻き寿司やジューシー(沖縄風炊き込みご飯)おにぎりさぁ。やっぱ、最後の方はお腹が空いてくるし」とのこと。

そうそう「最初は、ケーキやサータアンダギーも美味しいと思うけど、数件続くと、シークワーサーゼリーや果物などあっさりしたものが食べたくなるわけさぁ。で、最後の方は、腹持ちの良いご飯ものが有難いさぁ」だって!

ちなみに、今日の我が家のお茶菓子は、ご近所の「新垣ちんすこう」。
これは、まだ二年目で家庭訪問に不慣れなY先生が、先週末我が家の下見に来られた際に「あの有名で美味しいちんすこう屋さんの近くだったんですね!次いでに立ち寄ったんですが、売り切れていて残念でした!」とおっしゃったのを聞いてでした。


スポンサーサイト

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

<< 三角屋根のお家で♪ | ホーム | 紅型はぎれで! >>


コメント

ひえ~。
家庭訪問の下見にいらっしゃったのなら、そのときにお話すれば終了では?と思うのは、都会の超多忙な暮らしをしているワタシだけ?
おそらく、家庭訪問の目的は、保護者との連携の強化なんだね!
すごいぞ!沖縄!!!

先生はお腹いっぱいで、大変でしょうね!

>ねずちゃん

いえいえ、本当に地図を見てもどこら辺りに家があるか?わかんなかったんだと思うよ。
去年の先生も、「わかんないんですけど~」って何度も電話あったから・・・。


>Benelopさん

もし先生がお口つけなかった場合は、ちゃーんとお持ち帰りしてもらうシステムです。
ちなみに、この時期、先生のお子さんらはこのお持ち帰りを楽しみにしているとか!

ややこしいですが、「新垣ちんすこう」は、「本家新垣菓子店(明治43年創業)」のですね。お土産に有り難うございました。カリッとしていて、大変美味しかったです。
黄色い包装紙で有名な「ちんすこう本舗新垣菓子店(昭和7年創業)」は、ラードがリッチでサクサクといった感じで、こちらは、国際通り、わしたショップ(沖縄物産展)やインターネットで、比較的手に入りやすいです。
本家新垣菓子店のものは、なかなか手に入らないようです。また、食べたいな~。沖縄に行けばいいっか...

>そーい

ちゃーんと土産用に予約注文したから大丈夫だよ!
もし、追加欲しければ買っていくから、リクエストしてね♪

お茶菓子

うちは今日終わりました。
お茶菓子におせんべいとか出したけど子供達がすべて食べてました・・・

食事を出すなんてすごいですね~
料理ヘタの私にはきついなぁ

>ららこさん

初めての家庭訪問、緊張したのでは?
今日は、お姉ちゃんが終わったよ~v-238

実はJが開けて「先生、どうぞ~」と言いながら、自分も半分以上食べてしまったので、先生には余分に買っていた分をお持ち帰りしてもらいました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。